サッカー王国

  • 2010/06/29 13:16
  • Category: 日記
ブラジル。強いです。
でも、なんか、怖くない。

したたか、という強さなのでしょうね。

近年のW杯でのブラジルは、退屈だ、守備的過ぎる、と言われてきました。
今回はその極みです。
あの面子が真面目に堅守速攻に徹したら、そりゃ強いでしょう。


それで、私は思います。W杯というリアルは、ドリームを見せてくれるイベントなのではないか。

今回のブラジルからは、リアルしか感じられません。負けたら、ぼろくそ言われるので、リアリストになるしかないのでしょうが、一サッカーファンからしたら、ブラジルがドリームを見せてくれなくて、一体、他の誰が見せてくれるのだろう・・・。と思って、しまいます。

ドリームを見せてくれていたチリは、ブラジルというリアルの前に、敗れました。


いやだ~!イタリアみたいなブラジルは見たくない~!!

ということで、ブラジルが負けるのはどんな時だったでしょうか。

ブラジルは、2002年W杯は優勝しています。

1998年、2006年は多分、フランスにやられています。
否、ジダンにやられています。

で、今回、ジダンの代わりにブラジルをやっつける可能性があるのはだれでしょうか。

メッシ!!

ブラジルはアルゼンチンに無いものを持っている。組織力。
アルゼンチンはブラジルに無いものを持っている。メッシ。

サッカーは11人でやるスポーツ。サッカーは点を取るスポーツ。
どちらも、ブラジルは体現しています。でも・・・、でも、
楽しいサッカーをみたい。


と、びみょ~にテンションを上げきらずに終わります。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/86-7fdd2155

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター