スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンジョンの要素

エイプリルフールネタが賑やかな昨日でした。
シルフドラグーン0、アールヤート、どちらも、売れるくらい、クオリティの高い作品でした。
ゲームの面白さは、グラフィックの凄さには比例することはない。というのは、私の理念のような考えですが、二つの作品のグラフィックの美しさは素晴らしいものでした。
あまり、しょっぱいグラフィックだと、内容を楽しむ前に冷めちゃう、というのも真実かもしれません。

そして、冷めないくらいのグラフィックは、私にとって、精一杯のレベルを超えたところにある...と。

がんばります。

九国伝のお話

ということで、題名の”ダンジョンの要素”のお話。
ダンジョンを楽しませるためには色々な仕掛けが必要です。

ドラクエくらいしかまともにプレイしたことが無い私は、思いつくのもドラクエのネタです。

ScreenShot_2010_0331_02_23_58.png

半月みたいなタイルは、十字キーが混乱するやつです。左を押してるのに上に進むとか。あらら...って感じで、穴に落ちる、という感じに使います。

矢印のタイルは、上に乗ったら勝手に進んじゃうやつです。他に、右、左、下、のタイルもあります。

右の方には、スイッチもあります。

マップチップは、FSM(ファーストシードマテリアル)さんのところのやつです。

あと、他に、穴に落ちた先がトゲトゲになっていて、歩くたびにダメージくらうというのも、作りました。
しかし、そこで、苦労するところが、また発生しちゃったのです!

そのお話はまた今度。
では、おやすみなさい。
                        by シコリカ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/35-cff02f45

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。