製作のポイント

繰り返し と 繰り返しからの逸脱(発展)
これが視聴者(プレイヤー)の思考と連動する時、”ニヤケル”喜びが生じる。

めしばな刑事タチバナを見ながら思いました。
製作物のセオリーですよね。

B級グルメのような、日常と連動していて、明日試してみたい、と思わせる身近なものもいいかも。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/334-840c245d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility