スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジト目

なつなつサクラ
ジト目の顔グラを描きました。
これは、呆れ顔ですが、ジト目で口が笑っていたりすると、”分かってるんだぞ”というような顔になって、親密度を表すのにつかえるかも、と思いました。
もちろん、それも描いています。ゲームでのお楽しみ。

追記では、創作と宣伝について、最近考えていること。長いです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近、考えていることなのですが、より多くの方にプレイしていただくためにはどうしたらよいのでしょうか。

なぜ、こんなことを考えているかと言いますと、私のゲームを出来るだけ多くの方にプレイしていただきたいからです。
 「知らないものは出来ない」ので、このサイトや、私のゲームをどうすれば、出来るだけ多くの方に知って頂けることが出来るか、それをこれから書いてみます。

素晴らしいコンテンツを作り上げる。
それが答えです。
そうなのですが、この情報過多時代には、素晴らしいコンテンツであっても、宣伝が上手くなされなければ埋もれてしまい、知られずに時が流れてしまう、隠れた名作になってしまうことが多いのではないか、と思います。
それで、どうするか。

大手の所に取り上げてもらう。
私のゲームを知る方はどのような方でしょうか。
ネットにつながっている。フリーゲームに興味がある。ウディタを知っている。
その範囲の方々にゲームを周知していただけます。そして、その中で「面白そう」と思った方がDLします。
ですが、どこかで紹介されるなら、
ネットにつながっている。大手のサイトを見る。
という方々にゲームを周知して頂けることになります。

フリーゲームを紹介してくださっている大手サイトさんは複数あります。
夢現、ふりーむ、ベクター、フリーゲーム総合サイト、無料ゲーム総合サイト、100%ふりげストア、サニーガール。
そこに、登録すると、どんなサイトでも2,3日はアクセス数が3ケタくらいになるのではないでしょうか。

しかし、これは、コンテンツを自ら作った時でしかできない方法です。

自ら、コンテンツを作らず自分と自分のコンテンツに関心を持ってもらう方法。
それは、既存のコンテンツに対する感想を書く、と言うことです。

それは、自らの創作への姿勢を間接的に表現するものになり得ます。
例えば、何かの映画を取り上げて、あれのあそこは良かった、あれのあそこはダメだった、と書くと、その映画に興味のある方がその記事を見る可能性が出来ます。
そして、その記事を気に入れば、もしかすると、その記事を書いた人への興味が湧くかもしれません。

人気、話題のモノを取り上げれば、それだけ、色んな方の目に触れることになります。
ただ、その種の記事を私が書くと「ここは、好きじゃない」という部分がもちろん出ます。
それに、拒絶反応をしめす方もいらっしゃるはずです。そこが悩みどころです。
好きなものだけ取り上げて、「神作品だ!」と言うつもりがないからです。

まずは、映画や漫画やアニメに関する記事を書こうかな、と考えてます。
それが、私と私のコンテンツへの興味を持っていただく入口となるなら嬉しいです。


幾つか書きたいものがあるのですが、
「まどか☆マギカには名作のテンプレートではなく話題作のテンプレートが詰まっていた」
「BLACKJACKに見る手塚治虫のストーリー伝達法」
「宮崎駿のエッセンスは全て未来少年コナンに見られる」
「PIXAR作品から学ぶ、人を感動させるテクニック」
「坂本龍馬は現実主義者」

とかでしょうか。
どれか、「お、読んでみたいな」というような題名はあったでしょうか。

色々長々と書きましたが、最も大切なのは一つだけ。
素晴らしいコンテンツを作り上げる。
そのことだと、思っています。
それを、忘れないようにしたいです。
それでは、これからもよろしくお願いします。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/280-a6719ab4

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。