ストーリーについて

ごめんなさい

ストーリーについて書く物の草案のようなものです。

いずれ、丁寧に、実例など挙げて書ければなぁと思っています。

ストーリー
〇縦軸と横軸があったほうが楽しい。
〇魅力的な脇役、敵役がいないと寂しい。
〇どんな大きな物語も、起承転結の繰り返しで出来ている。
〇あえて、結末を描かずに次のエピソードを始めることで、伏線をひいて、ドキドキをあおることも出来る。あまりに伏線を引きすぎて、回収出来なくなったり、無理やり回収したりすると読者(プレイヤー)はドン引きする。


※ある4コマ漫画家は、 【 起承転結 】 ではなく、【起 小オチ 中オチ 大オチ】で作っている、と仰っていました。そちらの方が、物語にスピード感が出ていいと思います。ですが、より高等技術のような気がします。

人間が(心身ともに)動くのが、物語になるので、キャラあってのストーリーだと思います。
ですので、『独り立ちするキャラ』が作れるかどうかが、良いストーリーが作れるかどうか の根本の問題だと思います。

色々と説明しなければいけない単語がありますけれど、次の機会に詳しく書きたいと思っています。

p.s.
ゲームにおいて、素晴らしい物を作るために ストーリーは必要不可欠なものではありません。マリオは、ほとんどストーリーはありませんし。ロックマンもストーリーを楽しむゲームではないような気がします。
ただ、私が、ストーリーやキャラが好きなので。(^^)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/210-148e98a7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター