スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘システム

RPGにおける戦闘というものはそのゲームのルーチンワークにあたるものであるので、最もそこに力を入れ、プレイヤーを引き込む努力をするべきである。
ありていに言うと、RPGゲームの戦闘は大切です、という意味です。

当たり前のことですけれど、私にとって最も難しいことなんです。

もっとも、戦闘がすべてではない、と言うことは、ドラゴンクエストを見ると明らかです。
ドラクエの戦闘は日本のRPGでは一般的なもので、真新しさも無いのですが、それでも売り上げが伸びるというのは、プレイヤーさんが戦闘以外の面に魅力を感じているということなのだと思います。

RPGの戦闘についての考察などは、こちらのサイト様が詳しくしてくださっています。

最終的には、私の主観的な好みの問題になるわけで、
今のところ、私がこれまでプレイした中で、もっとも面白い戦闘システムは『アビリオンの花』です。
今は まだ戦闘システムだけの体験版ですが、この戦闘は本当にとっつきやすく、奥が深く、面白いです!

考えて見ますと、私は、パズル的シミュレーションの戦闘が好きなようです。
アーサー王の物語のRPGの戦闘はそんな感じになりそうです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/208-4605ee30

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。