絵柄について

  • 2010/11/22 18:50
  • Category: 日記
9月を絵の強化月間として、最近も事あるごとに描いているわけですが、自分の絵柄とは何か、何が描きたいのか、考えがまとまってきました。

『世界名作劇場』

最近、クラフトパルメザンチーズの妖精パルメちゃんの動画を見ました。世界名作劇場とコラボしています。

ベタ塗りなんですね。線画も必要最低限です。爪はおろか、耳の穴も描かれていません。動画にするためのコスト削減のためでしょうけれど。
それでも、多くの人を感動させ得る作品たちなんです。

色数が少ないということは、どの色を選ぶのかの力量がより問われるということで、描画が少ないということは、絶妙の線を描かねばならない ということだと思います。誤魔化しが効かないと言いますか。

絵柄をコロッと変えることは(そうしようと思っても)出来ませんが、上達のベクトルをそっちの方にもって行きたいなぁ、と思っています。

ちなみに、私が一番好きな作品は 『ロミオの青い空』です。

見てみたいのは『トムソーヤの冒険』です。
『ペリーヌ物語』も面白いそうなので、見てみたい!

ちなみに今の絵柄はこんな感じ。一週間くらい前に描いたもの。
20111115.jpg
もっとシンプルに、色と線の選択を鋭く!というのが目標でしょうか。
シナリオの面では、日常の演出を強化することで、事件とのギャップを際立たせる、かな。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/206-2dc52ffa

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター