スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディタ・感謝

ウディタの楽しい所は、ツクっている感じがある所です。
ツクールは、企業がツールを ポンッとだして、良いも悪いも受け入れなければなりません。
企業だからこそ、利益を出さなければならないので、一ユーザーの声など聴いていたらキリが無いと思います。

ウディタは人間くさいです。だから、楽しいです。私は、ウディタしか知らないですが、ツクール2000の体験版を触った限り、RPGのデータベースはこれが究極に限りなく近いと思いました。
ですが、ウディタが好きです。それは、開発者の方への気持ちなのだと思います。

どちらが優れたツールだとかいう話はどうでもいいのです。創作屋にとって、重要なのは、自分が完成にこぎつけるために、どちらがよいのか、です。

私にとってはウディタのようです。なぜなら、仲間がいるからです。

私が、勝手に仲間と思っている方もいらっしゃいますし、お互いに思っている方もいると思います。

そういうコミュニティーがウディタの現時点の最大の強みだと思います。そして、そのコミュニティーの中心に開発者の方が、間違いなくいらっしゃいます。ご自分が どう考えておられようと、恐れ多いと仰ろうと、中心におられます。

裏を返せば、その方一人が、いらっしゃらなくなった時、または、”止まった”時に、ウディタのコミュニティーの真の力が試される、または、発揮されるのではないかと思っています。

その時、私は、少しでも、力になることが出来たらと思っています。


ウディタの楽しい所は、ツクっている感じがある所です。
コミュニティーを、ツールの道筋を、自分と皆のゲーム制作の行く末を、ツクっている感じがあるんです。

負担は様々です。血反吐を吐きながら頑張っている方もいますし、片手間にやっておられる方もいらっしゃいます。その全てを受け入れる、または受容する、ゆるやかさが、あると思っています。

本当に、感謝です。
憧れの創作屋の方々に。
仲間に。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/180-20aea1b7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。