ジョジョ

やれやれだぜ。

先月末から読んでいた、ジョジョの奇妙な冒険を読み終わりました。
1部から6部まで。80巻。重さ12.8kg。

感想は、一言。

グレート!
ざっと、感想を。
ジョジョの話だけでなく、漫画やゲームに関する創作話になるかもです。

私は漫画が好きですが、漫画の90%は、クダラナイものだと思っています。
残り10%の内の半分は読める作品で、本当に面白いと思えるものは5%です。

何様だ!と言われるかもしれませんが、そうなのです。

そして、ジョジョは5%の漫画でした。

本当に面白かった。

5部の後半から6部にかけて、詰まった感はありますが、全体として素晴らしい漫画です。

ジョジョが単行本1億冊を超えていないのは、TVアニメ化されていないからでしょう。
セリフもおおいですし、頭脳戦が繰り広げられるので、アニメ向きだと思うのですが、やはり
描写が激しいのがネックだったのでしょうか。

アシロギムトが成長して、バトルを描いたらジョジョのような漫画になるのでは、と ふと思ったりしました。

ジャンプで1億冊を超えている漫画は5作品。ドラゴン・ボール、ワンピース、スラムダンク、こち亀、ナルトです。

ここに名を連ねていてほしい漫画だと思います。

名言が多い!キャラがかっこいい!(ジョセフが一番好きです。他にもたくさん、ポルナレフ、ジョウスケ、オクヤス、コウイチ、カキョウイン、アブドゥル、キシベロハン あぁたくさんいすぎて書けない!)ストーリーが壮大。世界観が類を見ない。

本当に凄い!

うーん。ここまでで、私が評論家になれないことが分かりましたね(^^)

どなたかに、話を振って頂けると、出てくると思うのですが、自分ではなかなか・・・。わざわざ出すエネルギーが湧いて来ないですね。

1から4部は必読です!5部はジョルノが、もし、ディオが正義だったら、的なキャラでとても魅力があったのですが、ラスボスがセコク感じられてしまって残念でした。

私は3部が一番好きですが、ジョジョの凄い所は4部だと思います。三部の最後で時を止めるスタンドが出てくるのですが、そこらの漫画だと、強さがインフレして行きます。ですが、ジョジョは4部で、インフレしませんでした。すごいです。

この辺りの戦闘をRPGで再現できると、強さの種類が豊富に表現できて、楽しい戦闘を作れるのでは、と思いました。

4部にはその凄さがあります。1から3部を読んだ後に4部を読むとそう思えるのだと思います。ラスボスも悪かった。

今、ウルトラジャンプで7部を連載しているようで、9部まで構想があるらしいので、完結をまちたいです。

7,8,9部を スターウォーズのような、頭の中だけの物語で終わらせる事なく、ジョースターの血統とディオの血統の結末を描ききっていただきたいと願っています。

ジョジョ検定、初級。10問中9点でした。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/173-9647492c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター