けじめ

一番大事なことを忘れていました。
ウディコンで、頂いたコメントへの感謝です。

感謝しない奴は人間じゃない。
と親から教えられていたのに・・・。人間じゃなくなってしまう所でした。
遅くなってしまいましたが、以下、感謝の言葉です。

コメントして頂いた方、一人一人に返答のような形で書かせていただきました。
長いので、追記に。



審査員の坂口さん には、他に連絡の取り様がないので、ここで、感謝を述べさせていただきます。

★バッキみたいな仲間と一緒に冒険できたら、絶対楽しい。
ちょっとした会話や動きから、とても丁寧に丁寧に作ってあるのが感じられます。
それぞれのキャラクターが活き活きしていて、オリジナルグラフィックも味があり、独特の世界観を演出しています。
プレイ時間が長めで、それなりにレベル上げも必要です。でも理不尽なバランスではなく、ゆったりと腰を落ち着けてプレイできる作品だと思いました。


 バッキを名指しで褒めて下さるのは、とても嬉しいです。JOURNEYSKY(以下JS)は、キャラありきのゲームなので。絵の ほめ方が”味がある”というのも、真実味があって嬉しいです。今後は、”上手くなった”と褒められたいです。審査員なのに、長くプレイしていただいて感謝です。”ゆったりと腰を落ち着けて”なんて!大丈夫だったのでしょうか。

★先生!僕、将来ニートになりまーすっ!!…いやいや、まあそんな感じで最後まで突っ切りそうなノリで進んでいきそうな感覚。決してギャグゲーではないのに随所に設置された小ネタたちには笑わざるを得ない。BGM選曲センス・道具の解説文・会話イベント・登場人物のリアクション。ありとあらゆる場所でクスっとさせてくれて、最後には青春ドラマで和ませてくれる。世界観が完成されているだけではなく、戦闘中に装備変更が可能だったり、レベルが上がるとすぐに特技を覚えてくれたりとノンストレスとワクワク感を両立させる工夫が多彩なのも高評価。

 JSは、細かいネタの集合したゲームなので、笑ってもらえてホッとします。受けない人にはドン引きでしょうし、若い人には分からないネタもたくさんあるでしょうし。本当に、趣味満開ですみません。でも、これしかできないので。細かい所まで見てくださってありがとうございます。BGMは、お願いすれば、どなたでも使える物だけなので、本当に使わせて下さった方々に感謝です。”青春ドラマ”という表現 嬉しいです。私の直球を、しっかりと受け取ってくださって有難うございます!
戦闘中の装備変更はバグの元だったので、出来ないように修正しました。なんだか、詐欺のようで申し訳ありません。”ノンストレス”には、ほど遠いです。気を遣ったつもりだったのですが、本当に”つもり”だったようです。これからの修正で、もっと、プレイしやすいように改善していきたいと思っています。



★何よりも登場人物のキャラがそれぞれ立っていたのがよかったです。自作絵も味があって素敵でした。マップも町ごとに特色が出ていていたり特産品集めなどの要素でいかにも旅しているぜ!感が楽しめたのが好印象でした。

はい!”味がある”きました!どうしても、上手い とは言って貰えない悲しさ。ですが、『上手い人はたくさんいる!個性があるかどうかが大事だ!』と思い、頑張ります。絵を描くのが好きなので、褒めて頂くと本当に嬉しいです。”冒険してるぜ!感”これを感じて頂く事が、私の目標だったので、『やったー!』です。ありがとうございますっ!


★恋愛要素がよかった。最終的な評価やEDの豊富さなどプレイ時間は短いですが、自由度は高くこの週ではどこからいこうか、何もしないでEDを迎えるか、一人でラスボスを倒すとかいろいろな楽しみ方ができました。

 ”恋愛要素”良いですよね。純愛が好きです。私は、ほとんどの男性がへタレなのを知っています。そして、ほとんどの女性が、笑顔の裏で舌打ちをしているのも、知っているつもりです。なので、純愛に憧れます。”プレイ時間は短い”、”一人でラスボスを倒す”えぇー?もう、驚いて マスオさんになっちゃったじゃないですか。私は、普通に進んで一人でラスボスを倒したことはありません。やり込んで下さって有難うございます!

★非常に強くキャラの魅力を感じた。技や装備などの細かいところに仕込まれた小ネタも面白かった。

”キャラの魅力”嬉しいです。愛情注いでセリフを作りました。みんな、カワイイ我が子です。哀れで醜い、かわいい我が娘です(美和さんの声)。もし、万が一要望がありましたら、喜んで、一人一人の解説や設定の話をしたいと思います。小ネタは、下ネタが多かった気がしますが、そんなコメントを頂いていないので、皆さん思ったよりも、お好きなのですね。(^o^) 


★童貞、社会人(プー太郎中)の俺としては仮想世界でくらい結婚したいと思ってた。ktkrと思った。自作絵とマルチENDが素敵。

 あざーっす!!きたこれ!!”自作絵素敵”あざーっす!JSを最も楽しんだのは、あなたです!って、このコメントしたの、私じゃないですよね?・・・うん。私では ありませんでした。どんどん結婚してください。三人しかいませんが、良い子がそろってますよ!ただし、重婚はできませんからね。一人に一途に。純愛を楽しんで下さい。

★キャラクターが魅力的で、スムーズに世界に入っていけました。会話で笑えて、シリアスになりすぎず、一番長くプレイできました。面白かったです!

 ありがとうございます。プレイヤーの方に、笑ったり、泣いたりしてもらえるのが本当に嬉しいです。反面、”達成感”という感情を持っていただくことは出来なかったのではないか、と反省しています。そこは、ゲームとしての楽しさ という部分だと思います。今の私には”物語”を楽しんでもらうことしかできなかったので、その点を喜んでいただけたのは本当に嬉しいです。これから、レベルアップしますので、よろしくお願いします!


★笑いあり、涙ありのストーリに、長くも短くもないボリュームで楽しめました。

 本当に泣いてくださったのですか?嬉しいです!もっと熱い物語が脳内にありますので、いつか そいつで あなたを号泣させたいです!その時は、よろしくお願いします!

★自由に冒険できる所がとてもよかった。ENDもいろいろあり、面白い選択肢なども豊富。主人公の行動に対し突っ込む仲間キャラなどとても面白く何週もしていますw

 突っ込み担当のバッキですね。そして、突っ込まれるような行動をとっていたあなたは、事有る毎に、セクハラの限りをつくしていたのですねっ!それが、JSの正しい楽しみ方です。自由に冒険できる体裁をとっていても、実際には難易度調整が未熟で、不親切な作りになってしまっていた所があるので、その点を修正できたらと思っています。ありがとうございました!

★ストーリーが良かった

 ありがとうございます!ストーリーは私が持つ数少ない武器なので、大切にして行きたいと思っています。

★こんなに優雅なRPGを見たことが無い!雰囲気さいこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 それは、たぶんクラシック音楽のおかげですねえええええええええええええええええ。”クラシック名曲サウンドライブラリー” というサイトの音楽を使わせて頂きました。とても、素敵なサイトなので、ぜひ、見てみられてください。


★全体的には良かったのですが、エンディングからタイトルに戻ったりしないので止まったのかな?と思いました。その辺直して欲しかったです。

 ありがとうございます。確認して修正します。中々、客観的に見ることが出来ないので、改善点が分かると本当に助かります。


★丁寧に作られていて好感が持てます。ただ、導入がもったいないと思った。最初で切っちゃう人もいるんじゃないかな。最初で客を引き込む工夫をすれば、化けるかもしれない。

 ”導入”。その通りです。今日まで、分からなかったのですが、今日、人がプレイするのを見る機会がありまして、分かりました。島を出るまでが、私が思っていたよりも、手間どるようです。ユーザビリティーが大切だと思っていましたが、まだまだでした。色々と改善すべき点が分かったので、頑張ります。本当に、あり難い意見を頂いて、感謝です。”化ける”ことが出来るように、頑張ります!!


★個性的なグラフィック、クラシック中心の選曲、作り込まれた世界観に引き込まれ思わずクリアまでプレイした。細かいバグがたくさんあったのも、処女作と考えればご愛嬌。これだけスケールの大きい作品を最初から作れるのはスゴイと思う。しいて言うなら、塔が鬼畜すぎたのと、ラスボス前の方向狂わせタイルが余計かなと思ったのと、ダンジョン内でもボス前くらいはセーブさせて欲しかった。

 クリア、ありがとうございます。”クリアして頂いて、初めて完成”だと、ウディコンで知りました。今回、処女作だったので、色んなことに挑戦しました。塔は、どれだけ鬼畜なダンジョンを作れるか、という事に挑戦した所です 、と言っていたら、ある方から、「製作者の苦労なんて、プレイヤーは知ったことじゃない」とコメント頂きました。本当にその通りです。私が、未熟なだけです。すでに、塔は、若干優しく、ストレスの少ないように修正しています!方向狂わせタイル の存在意義も考えて見ます。
 ボス前のセーブポイントも追加しようと思っています。こだわりが、ドキドキにならず、イライラになってしまうというのは、難しい所だと思います。ですが、ドキドキさせることが出来ないのなら、イライラさせない方に持っていくのが、正解だと思います。いつか、ボス前のセーブポイントがなくても、楽しめるようなゲームを作りたいです。
貴重な意見、ありがとうございます!


★九州に似た……とありましたが本当にさり気なくネタがおりこまれていて笑いました。それになんといってもキャラの 顔が濃い! インパクト強かったです。

九州民!握手しましょう!! ネタ話で盛り上がりたいですね。
九州民は顔が濃いのです!婆ちゃんは湯のみを手放さないのです!船乗りは潮風にもまれて、あんな顔になってしまうのです。彼の強さは鬼畜なので、素直に 鬼の泪を もう一度取りに行きましょう! けっして倒さないで下さい。
九州ネタは実際に住んだことがない県は、ネットで調べたくらいのネタなので、ツッコミ大歓迎です。しかし、鹿児島の あの方はリスペクトしていますので、そこだけは、よろしくお願いします。


★顔グラが豊富かつ個性的。音楽もクラシックで印象的。中身のある雰囲気ゲーって感じがしました。

 ありがとうございます。頑張って顔グラ 描いた甲斐がありました。でもやっぱり、個性的 なんですね・・・。”雰囲気ゲー”は良くも悪くもJSを言い当てていると思います。”中身のある”は嬉しいです!

★嫁ktkr

 はいっ!来ましたよ!って、さっきの方と同じ事を言ってるじゃないですか!あなたも仲間ですねっ!

★面白かったが、戦闘時のテンポの悪さが残念。メッセージがもう少し早ければ随分違ったと思う。

 ありがとうございます!戦闘のテンポ、改善を頑張ってみます!

★アカネちゃんが旅立つとき追いかけてきたシーンでなんか泣きそうになりました。絵もきれいで作品に引き込まれ、楽しませてもらいました!

 泣いちゃっていいんですよ。JSはこのシーンに行くまでプレイしてもらうかどうかが勝負だと、今日知りました。”導入”という ご意見を上で頂きましたが、その意見と重なります。そのシーンまで1時間弱と考えていましたが、30分弱で行ける様に修正しよう、と考えています。そうやって、プレイヤーさんをグッと掴む!多分 掴めると思う。掴めるんじゃないかな・・・。ま ちょと覚悟はしておけ♪
それよりも、”絵がきれい” !! 誤字ではないですよね?もしかして背景の事を言ってるんじゃないですよね? 背景は、背景素材屋 さんというサイトの素材を使わせて頂きました。わーい、嬉しいな!きれいって言ってもらった!


★表情豊かな顔グラフィックのおかげでストーリーがテンポよく進みます。

 ありがとうございます。絵は私の数少ない武器なので、これからも頑張りたいと思っています。

★選曲がクラシックは珍しいし好み。進行に手間取ってクリア出来てないけどオリジナリティや雰囲気は高評価できます。

 ありがとうございます。クラシックは 銀河英雄伝説 というアニメで、BGMがクラシックだったのが、とても素敵だったので、それ真似しました。ですが、ベートーベン、モーツァルト、ショパン、ビバルディ、ドボルザーク、ドビュッシー 他、巨匠オールスターですからね。クラシック音楽は何百年も生き残って来た音楽なので、本物だと思います。今、人気の音楽が数百年後も聴かれるのか、と考えると、ほとんどが無くなっているのではないでしょうか。そんな音楽を使えるというのは、本当に有り難いことです。
 ”進行に手間取って”ということですが、今、クリアしやすいように修正していますので、そちらをプレイしてくださったら嬉しいです。SAVEフォルダを、新しいヴァージョンのゲームのフォルダに移すと、セーブを引き継げるので、そうして頂けると助かります。もう少し、お待ちください。


★爆笑しました。すばらしいセンス

 ありがとうございます! 20代後半の男性の人気は一番なんじゃないか と思ってます。
そして、ウディコンのプレイヤーは10代~20代前半が ほとんどだったのではないか・・・と・・・・。


★ゲーム全体の作りが丁寧>

 ありがとうございます。システム面での知識、技術がほとんど無いので、せめて丁寧に作ろうと心がけました。嬉しいです。


 本当に、ありがとうございます。
 こんな風に、良いコメントばかり、並べて、なんというナルシストな記事を書いてるんだろう、と自分でも思います。ですが、感謝の表明として書いたので、ご了承ください。

次回は、総括したいと思います。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/151-13659032

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター