スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己抑制

「たった5分のゲームでも、人に見せるといろんな事が分かりますよ。」

と書いている方がいまして、本当にそうだと思います。RTP2に5分くらいのゲームを出させていただいたことで、学ぶことがたくさんありました。

その1つ、自分の雰囲気で作ったらよくない ということ。

私は、ほのぼの としていて、なんだか面白かったり、ウィットに富んでいたりするのが好きです。例を挙げるなら、海外ドラマのフルハウス です。あれは、温かくって良いですね。基本ギャグで、まじめに泣かせてくれる。それが、ベストですね。

それを踏まえたうえでの、私の雰囲気ですが、いまいちです。
例を挙げるなら、速水いまいち くらい いまいちです。

ほのぼの と言うには尖っていて、ウィットに富む というには、知性が足りず、感動的かといえば、 あまりに在り来たりで・・・。別に、自分を卑下している訳ではありません。

「敵を知り、己を知れば 百戦して危うからず」というやつです。

プレイヤーさんは決して敵ではありませんっ! 己を知る です。

自分に何が足りないのか、どういう思考傾向があるのか を知ると、そこに注意してゲームを作れる という話です。

それで今 ブラッシュアップ作業に入っているのですが、最初の方に打ち込んだ キャラの台詞を変更したりしています。もう、自分のワルノリを信じません。

新妻エイジ に憧れますが、私はなれません。ですが、亜城木夢叶 になら なれます。

そのための努力を惜しまない!
多分、惜しまないと思う。
惜しまないんじゃないかな。
まちょと覚悟はしておけ。(・ω・)ノ


追記
あとゲームデータ作成する時には「ウルファールのサンプルゲーム」から、ちゃんと変更すること。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/113-438f7b73

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。