80:20の法則

時間を上手に使う方法に、「80対20の法則」というものがあるそうです。

全体の仕事の80%は20%の努力で成すことができる、というものらしいです。

例えば、絨毯を掃除する時に、汚れているいつも使う場所(全体の20%)を掃除するだけで、全体の汚れの80%はとれる。残りの20%の汚れを取るためには、残りの場所(全体の80%)を掃除しなければいけない。
だから、80%くらいで次の仕事に移って良いものは移ったほうが効率的だよ、という考え方です。

JOURNEY SKY は今、残りの20%を一生懸命つめてます。

ほぼ完成しているからもういいのではないだろうか、という気持ちもありますが、そこが境界線。

客観的に見ても完成度100%を達成するためには、ストイックさが必要みたいです。

ゲーム進行の妨げにはならなくとも、より快適に成り得る要素を見つけ改善していく作業です。

これをしていたら、何時までたっても公開に漕ぎつかないと思いますが、幸い ウディコンという締め切りがありますので、それまでは出来る事をやってみようと思っています。


80対20の法則はゲーム作りには当てはまりません。
しかし、教訓にはなります。
「大体できた~、完成度80%!」と思った時点で、全体の20%の努力しか終わっていないという教訓です。
残り20%を作るための残り80%の努力は、目に見える進展も乏しく、重箱の隅を洗うような地味な作業ばかりかもしれません。
しかし、それを丁寧にしたゲームこそが、名作と呼ばれているのではないでしょうか。


なんてね。
7/15 0:28

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://shikorika.blog13.fc2.com/tb.php/107-a87a1851

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター