涙が・・・

今日の昼にアップしたような気がするのですが・・・。たくさんのバグ報告を頂いております。

目から水が・・・(T_T)

多分、嬉し涙ですよね?
ありがとうございます!私のウディコンは9月10日まで、終わりそうにないみたいです。
感謝は、まずは、ヴァージョンアップによって表します。

けじめ

一番大事なことを忘れていました。
ウディコンで、頂いたコメントへの感謝です。

感謝しない奴は人間じゃない。
と親から教えられていたのに・・・。人間じゃなくなってしまう所でした。
遅くなってしまいましたが、以下、感謝の言葉です。

コメントして頂いた方、一人一人に返答のような形で書かせていただきました。
長いので、追記に。



一夜開けて

ウディコンで頂いたコメントを読み返すと、にやけます。

当然です。なぜなら、JOURNEYSKYに点を入れてくださった方のコメントだからです。

良い事ばかりになるのも当たり前です。

そこで、
私が今 欲しいのは「なかなか良かったけれど、もうちょっとだな」という方の意見です。

何が、面白くなかったのか、どこがストレスとなったのか、是非教えていただきたいと思っています。

少々強引な意見でも大丈夫です。例えば、「絵が下手」、「下ネタきつい」←こんな感じでも全然OKなので、よろしければ、コメントして頂けたら嬉しいです。他の人とかぶっていても構いません。このブログのコメント欄をどんどん使ってください。

と言うのは、9月10日までは、修正可能なのです。私の初ゲーム、出来る限り良いものにしたいと思っています。よろしければ、ご協力 お願いします。


★今、修正しているのは、難易度調整と、導入の部分の作り直しです。

審査発表

審査発表がありました。

8位でした。

コメントで、絵を褒めて下さっていたのが、とても嬉しかったです。

今だから、言いますが、JOURNEYSKYは、バッキとの旅なんですね。

後は、もれなく付いてくる おまけです。

なので、”バッキみたいなのと旅を出来たら絶対楽しい” という審査員コメントは とても嬉しかったです。

私は性格的に、上位と比べて何がたりなかったのか、とか考えてしまうのですが、今日は。

一番面白かった!と感想を述べてくださった、13名の方々。楽しんでくださってありがとうございました。

そして、バグ報告してくださった皆様、ありがとうございました。

コメントを下さった皆様。ありがとうございます。ほめてくださった方、嬉しいです。改善点を挙げて下さった方、もっと嬉しいです。

こんな風に描いていたら、私がドMみたいですが、ゲーム製作なんて、ドMにしかできません。
今回そう思いました。

ですが、私はドMでは ありませんので。

今日は、ちょっと悔しくて、とても嬉しい結果発表となりました。

客観的に見たら、新人がなに8位で悔しがっているんだよ!と思われるかもしれませんが、それくらい 力入れてたと思ってやって下さい。

ウディコンに参加して本当に良かった。参加者の皆さん、審査員の皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。



やっと、次に進めます。

我流

  • 2010/08/26 13:55
  • Category: 特訓
”我流” と言うと、格好良く聞こえるけれど、詰まる所 ちゃん
と勉強していないという意味。よほどの才能かセンスの持ち主でなければ、我流で一流になることは出来ない。

garyuu.jpg

とこの絵を描きながら思いました。

また、模写しよう!

JOURNEY SKY1.05

JOURNEY SKY1.05をアップしました。

ウディコン公式ページから、ダウンロードしてください。

一通り1.05 テストプレイし、クリアしました。


これで、このゲームは、だいたい完成形だと思います。

ですが、9月10日までは、修正可能とのことですので、ご意見、バグ報告 して頂けると非常に助かります。

おしらせ

ウディコン応募作品
よろしくお願いします!
ScreenShot_2010_0624_17_15_55.png
8月13日。紹介動画を作ってみました。つたないですが、雰囲気は分かると思います。
ぜひ、ご覧になってみてください。

「JOURNEY SKY」 紹介ページへ。
紹介ページを作って見ました。ゲームの雰囲気を掴めると思います。
プレイしようか考え中の方は、是非ご覧下さい。
感想・アドバイス頂けたら嬉しいです。(ゲーム登録ページへ
JOURNEY SKY:開発日記のカテゴリも、ウディコン開始前数日はゲーム紹介の記事が書かれています。
紹介ページとかぶっている内容もあると思いますが、よかったらご覧下さい。

らんぱ2。遅刻枠もあるようです!まだまだ応募できますよ!

ミュシャ

  • 2010/08/24 20:25
  • Category: 特訓
絵の上達のため、好きな画家さんを模写しようと思ってます。
一回目は アルフォンス・ミュシャ

ミュシャ100824



●描いて思ったこと
 ミュシャは 真似することすら許さない、すごい画家でした。
 額縁の模様は、どうも手書きみたいなのです。ちっちゃな三角を よーく見たら、一つ一つの大きさが微妙に違ってるんです!
 それに、頭飾りの丸いやつは実際は金属みたいなんです。
 ですが、ミュシャの色使いがあまりにも素晴らしいので、違和感が無いどころか、下手したら気づかない人もいるのではないでしょうか。
 こんなにリアルなのに、ファンタジーを感じさせるミュシャ。すごいです!

 いつか また 挑戦したいです。

ADV色が強く。

『JOURNEY SKY』 どんどん先に進めるように修正中です。
時間が無くってクリアできない方がいるのなら、つまんない部分は どんどん省いて進める方がいいんです。プレイ時間当たりの楽しみが より凝縮していた方がいいんです。

ですが、それで気をつける点があります。不自然にならない という点です。

●今回の話。
 ① 敵を倒すためにレベル上げが必要です。
   そのために、戦闘をしなければなりません。
   戦闘がおもしろくありません。
 ポイッ!
    Σ(T□T)!!

 とならないために、なるべくレベル上げをしなくても進めるように調整しています。
 と言っても、敵が弱くなったり、主人公がやたら強かったりすると興冷めなので、いかにコジツケテ、戦闘以外でレベルアップさせるか・・・、という調整をしました。

 例えば、最長老様に潜在能力を引き出してもらったり、瀕死の状態から帰ってくるとムッチャ強くなる という感じです。

 それに、似たようなことをイベントとして挿入しています。

 ② 国、町、ダンジョン が、何処が何処だか分からなくて、何をしたらいいのか分からなくなった。
 というご意見を頂きました。それで、
  ・世界地図に地名を書き込む。
  ・マップに入ると、地名が数秒浮かび上がる。

  世界地図

 という修正をしました。これで、ここが どこなのか、どこが そこなのか。少しは分かりやすいと思います。

 他にも、故郷の人の会話パターンを少し増やしたり、ニートエンドを突き進む主人公にアカネちゃん が語りかけたり、敵の強さを微調整したり、どのくらいの強さになってから、先に行った方が良いよ と警告してくれるセリフを作ったり、色々 修正しています。

 プレイ時間も グッと短くなっています。まだ、修正後のテストプレイの途中ですが、おそらく、

 プレイ時間10時間前後 から、 プレイ時間 5,6時間 になると思います。

 やり込みたい方は、10時間以上遊べることは保証します!

たくさんの方のアドバイスによって、少しずつ面白くなっていくので私も嬉しいです。

というわけで、今日のまとめ。

 『JOURNEY SKY』 プレイにストレスを感じてクリアできなかった方。26日に幾らかマシになったヴァージョンが出ます。よろしければ、そちらをプレイして頂き、クリアしてもらえたら、嬉しいです。
 

次回作について。

自分が作りたいゲームのジャンルが分かった。 無理やり表現すると、
”リアルタイムシミュレーションADV”
銀河英雄伝説 のような戦闘と、ADV形式でストーリーが展開していく形。一本道でなく、プレイヤーの意志が反映されるような。

孫子の兵法などを当てはめると、戦いに勝てるようなシステム
を作りたい。敵の虚を突いたり、背後を取ったりすると有利になるような。兵の錬度や食料の後方支援、士気の上がり下がりなど、システムが難しくなりそうだけれど、出来る限りシンプルにしたい。目指すは、戦略ゲームではなく、戦術ゲーム

システムは説明不要なほどシンプルなものが一番良い。尚且つ、やり込んでいくと奥が深いもの。相反するようだけれど、コンフィグで、色んな操作の自動・手動を切り替えるようにすればOK・・・かも。味方と敵のAIの賢さが面白さに直結する部分だけれど、その点はどうすればいいのか想像も付かない。

難易度も何段階か用意する必要がある。ただ、シミュレーションの難易度は敵の能力値が上がるだけのものが多い気がするから、そうではなく、主に、AIの賢さが変わるようにしたい。プレイヤーがAIに、「理不尽・・・」と思うのではなくて、「上手い!」と思うような強さが理想

ストーリーの部分は一本道でもいいだろうけれど、やっぱり、選択肢をなるべく用意して、出来る限り たくさんの分岐を用意したい。歴史を自分が動かしているような感覚をプレイヤーに持ってもらえたら、こっちの勝ち

ADV の方は、なんとかイメージができるけれど、リアルタイムシミュレーションの戦闘って、どんなふうに作ればいいのか全く謎。苦労する決意は出来ているけれど、何をどう 苦労すればいいのか が分からないレベル。

「リアルタイムシミュレーション基本システムはまだですか?」BY ウルファール

まとめると、自分がやりたいことって、”歴史を体験すること”なんだと思う。 歴史には、必ず戦いが付いてくる。それも、ドラクエのように超人が少数で戦うのではなく、ワラワラとたくさんの人数がごったがえす戦い。そして、歴史には、必ずドラマがある。情熱、成長、友情、誤解、裏切り、そして


よし!がんばるので、もしよろしければ叱咤激励、アドバイス、よろしくお願いします!m(..)m

Pagination

Utility

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター