スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足りないもの

  • 2010/05/30 23:49
  • Category: 日記
はじめに、確認すべきこと。
今日の戦いは負け です。

惜しかった。頑張った。次に繋がる。
何を言おうとも、負けです。

イングランドが、もし、負けていたなら、
次に繋がる、と言っていい試合でした。
なぜなら、後半開始から5人選手を代えていたからです。

つまり、イングランドにとってこの試合は、
テストマッチだったということです。
勝てたら良いけど、選手やシステムを試すための試合。

日本はどうだったか。

勝つための試合でした。

あえて、だと思いますが日本の監督は
6人できる選手交代枠を3人しか使いませんでした。

日本は、監督も、選手も本番と思って戦っていました。

そして、負けました。

イングランドの目標は、一ヶ月以上先の決勝戦にあること、
日本の目標は、建前はどうあれ、グループリーグ突破ですから、
そのために、初戦に勝つこと。

この二つを比べるなら、今の時点での、コンディションの持って行き方が
違うことは理解できます。

つまり、一ヶ月半先にピークを迎えたいイングランドと、
二週間先にピークを迎えたい日本が戦ったわけです。

方や、テストマッチとして、
方や、崖っぷちの真剣勝負として。

だからこそ、勝って欲しかった。
勝ち という肩書きを選手に与えて欲しかったと思います。

私は、今日の試合のピッチに立っていた選手は皆戦っていた!
と拍手を贈りたい気持ちです。

問題があったのはどこか。

監督です。

今日の試合で監督がピッチに送ったメッセージはなんでしょうか。

まず、スタメンです。
出来る限り最高のコンディションの選手で堅い試合をする、
というメッセージでしょう。

後半17分の森本投入。
ゲームプランどおりの進行だったので、予定通りの交代でしょう。
最初から飛ばして、90分を想定しない
フォアチェックをかけ続ける岡崎との交代です。

後半、25分までは、リードしていました。

追いつかれて。

大久保に代わって松井の投入。

この交代のメッセージはなんでしょうか。

          「このまま引き分けでいいんじゃない?」
そんなメッセージに思えます。

逆転されて。

遠藤に代わって玉田の投入。

ジーコを思い出しました。

今日、監督から、この試合はこう進めていくんだ!
というアクティブなメッセージは発せられませんでした。

せっかく、運良く、先取点を取ったのだから、
せっかく、川島がスーパーセーブを連発したのだから、
イニシアチブをこちら側に引きずり込むような、
せめて、こっちに来たイニシアチブは渡さない!というような、
メッセージのこもった選手交代をして欲しかったと思います。

イングランドの選手たちも気持ちのいい試合ではなかったでしょう。
それは、日本代表の選手たちの頑張りです。

しかし、初めに言ったとおり、今日の試合は負けです。
それは一重に、監督の采配ミスだと思います。
今日、日本に足りなかったもの。
それは、監督からのメッセージです。


崖っぷちの気持ちで、現時点で極限まで頑張った選手たちが
可哀想です。せめて、勝ち点という肩書きをあたえて欲しかった。


ですが、韓国戦の負けとは、また違う負けだったことも事実でしょう。

戦う選手たちを、応援しましょう。

次は、4日のコートジボアール戦です。
スポンサーサイト

イングランド戦

  • 2010/05/30 14:25
  • Category: 日記
今日、戦ってくれるのでしょうか。

松井を持ち上げた、次の日に、俊輔を誉めそやす
メディアは信用できません。

戦えない体の選手はピッチに立たず、
戦えない心の選手はベンチに入らず、
戦えない思いのサポーターはテレビを見ないで欲しいです。

私は、今晩、見ます。

昨日の話

  • 2010/05/27 23:41
  • Category: 日記
仕事中のこと。

小学2,3年生の男の子たちが下校していました。

一人のガキンチョが、落ちてるウンコを持ちあげて

友達に投げつけてました。


小学生、最強!!

サッカー日本代表

  • 2010/05/27 02:11
  • Category: 日記
月曜日の試合。

怒りや、悲しみや、落胆、失意。
色々な言葉で、いろいろな人が語ってくださいました。

私は、ラモスさん、金子達仁さん、山本祐司さん に特に同意できました。

もう、書くのはよそうか、とも思いましたが、
やはり、書くことにしました。

私が初めてサッカーに興味を抱いたのは、94年のアジア大会でした。
韓国戦で、井原選手が35mのロングシュートを入れた試合です。

初めて、身が震えたのは、アトランタオリンピックのブラジル戦でした。
川口選手の神がかったセーブがありました。

初めて、涙を流したのは、サンガのユニフォームを着たラモス選手が
ピッチを出ようとしたボールを懸命に追って追いついた時でした。

全部、テレビで見たものでしたが、あの選手たちは、私の代わりに
走り、ボールを蹴り、戦ってくれていました。

私の”代表”でした。

サッカーを好きな人の夢の舞台に立つ”代表”に、
代わりに戦って欲しいと願うのは、身勝手な話なのでしょうか。

協会も、監督も、メディアも、プロフェッショナルではなく、
お粗末この上ないものですが、ピッチに立つのは11人です。

私の代わりに、走り、ボールを蹴り、戦えるのは、11人だけです。

だから、頑張ってほしいです。

「死ぬ気で戦って来ます。」という川口選手と同じ気持ちを23人に
抱いて欲しいです。

一人のサッカー人として。

じゃんけん+1

今日は、いつもと違ってデータベースをいじってました。
ぜ~んぜん触ってなかったので、ちんぷんかんぷんでした。

本当は、ATB戦闘にしたいのですが、自作できません。
自作する時間があったら、もちょっと別な方に力を割こうというくらいの
意気込みです。

データベースを触って思ったことは、
基本システム、それも拡張版は、十分面白い戦闘を作れる仕様だ ということです。

ドラクエすきって言ってるんだから、基本システムの戦闘でもいいよね、
って話ですが、そこはやっぱりちょっと工夫です。

工夫したポイントは、
属性 です。
ありきたり~。

複雑なのは解りにくい → 嫌になる → や~めた ポイッ

となるので、属性は4つです。

火は水に強い。水は風に強い。風は火に強い。という三すくみ(じゃんけん)に+1です。
それは、真打ち!地属性です!
地属性は地味属性の略称ではなく、大地属性の略称ですよ。多分。
「友と見る旅の空」での地属性の立ち位置は、すべての属性にまあまあ、という地味~にすごい位置です。

属性

こんな感じ。

例えば、火属性のキャラが100の攻撃をした時、
 同じ、火属性の敵には、100のダメージを与える。
    水属性の敵には、150のダメージを与える。
    風属性の敵には、 50のダメージを与える。
    地属性の敵には、 80のダメージを与える。  となります。

ちなみに、地属性のキャラが100の攻撃をした時は、
     すべての属性の敵に、80のダメージを与えます。

戦闘指南書のようなアイテムをつくって
チュートリアルで説明するつもりです。
ですが、私だったら、チュートリアルがあっても、任意で見る感じだったら見ません。
そんな、チュートリアルすら見ない人も、なんとなく解るように、気を配りたいです。

そこで、アイコン

通常攻撃だけど、属性によってアイコンの色が違う、という 
Seeing is believing な仕様を目指してみました。

ここでも、データベースを触らないといけないんですよね・・・。

でも、ちょっと出来たので、ssをどうぞ。

ScreenShot_2010_0523_00_31_38.png

主人公は、地属性なので、通常攻撃の剣が茶色っぽいアイコンです。

ScreenShot_2010_0523_00_32_29.png

ヒロイン:アカネは、火属性なので、赤っぽいアイコンです。

どうでしょうか?ちっとはいいでしょ。

[アイコンは、もやしほわいと様 の素材を使わせていただいています。]

よっしゃ!

全マップの場所移動指定終わった!
全部で、80ちょいくらい。
作り始めは、100くらいかなと思ってたけれど、
ちょっと少なめ。

それだけ詰まってるってことだよ!
多分そうだと思う。
そうなんじゃないかな・・・。
ま、ちょっと覚悟はしておけ・・・。

まだ、イベントを打たないといけないけど、これで、
マップチップのことを考えなくていいぞ!

さあ、寝よう!

大詰め

やっと、来ました。

最後のダンジョンを作り始めてます。

細かいところをつくるのは残っていますが、
これが終われば、マップほぼ完成です。

長かった。

長い旅だった・・・。

とか言って、過去を振り返ると、がんばったつもりになって
やる気がなくなるのでやめときます。

次回作:アーサー王のことを考えちゃったりして
なんだか、進みが遅いです。

ケルト音楽をBGMにして作業してます。

やっぱり良いですね。ケルト。

ケルト人が描く幾何学文様は縄文人のそれと酷似しています。
精神世界が繋がっているような気がします。
だから、ケルト音楽を聴いた日本人の多くが、
懐かしい・・・。とつぶやくんですよね。
懐かしくって当たり前なんですよ。
僕らのルーツはケルト人ですから。
少なくとも、
自分のルーツはケルト人だ!と思ってます。

だから、ケルト人の英雄、アーサー(アルトリウス)のゲームを
作らなきゃね。
アーサー王をモチーフにしたゲームは溢れていますが、
直球ストレートのアーサー王のゲームは無いですよね。
少なくとも、日本製では。

秋になったら、色々書きたいです。

ふぉっふぉっ。

開発日誌とは名ばかりの、ただの日記ですね。

今、製作中の夏のウディコンに出す予定の作品は
「友と見た旅の空」です。

ドラクエ3,4,5が大好きで、っぽいゲームをもっとした~い、
という私の願いを叶えるために作られました。
その過程で、私の趣味や、影響をうけた作品の残り香が、付け加えられていっています。

ヒロインは三人。三人と結婚できるルートがあります。

二人になりました。(2010・6・26)

申し訳程度ですが、三人目と結婚できるイベントを作りました。(2010・7・4)


そのうちの一人。幼なじみの
アカネちゃんです。

akane1.png


じゃ、ちょっとがんばりますかね。

今日は月曜日

  • 2010/05/17 23:51
  • Category: 日記
今日はJAMPの発売日だったじゃないですか。

感想を書かねば。

●なんと言っても、バクマン ですよね。
 完全犯罪クラブ、読みたい!
 面白そう!新妻師匠の感想を聞きたい!
 来週描かれるかな。

●NARUTO
 あれで、涙を流すほど感動する人いるんですかね。
 ボクは、「こいつ都合の良い事ばかり言ってるぜ」
 という、黒ナルトに一番同意できるんですよね。

●ワンピース
 まだ、続くんですかね。回想。
 前の話ですが、シロヒゲがエースに、
 「俺の息子で良かったか?」と聞くシーンがありましたよね。
 あそこ
 「お前が俺の息子で良かった!」と言った方が感動的なんじゃないか・・・
 と考えたことがありました。

 少しの違いで、かわっちゃうんですよね。

 でも、そういうことを考えさせるようなシチュエーションを50巻を
 超えても描いているというのはすごいなと思います。

●いぬまるだしっ
 ひゃっほう

●銀魂
 じつは、銀魂、バクマンの次に好きです。
 でも、読んでません。
 兄貴がコミックスを集めているので、ガマンです。
 34巻。
 最高でした。
 感情移入できました。
 ナルトやルフィよりも、銀さんに感情移入できる私はおっさんなのでしょうか・・・。


ふう。日付が変わる前にアップできてよかった。

銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)
(2010/04/30)
空知 英秋

商品詳細を見る

革離

墨攻を読み直しました。

革離かっけえぇぇぇぇぇえええ!!

ということで、ふぉとしょの練習がてら、
制限時間10分で描いて見ました。

kakuri.png

・・・・・。
これが、しょっぱい、という心情か・・・。

●以下、次に作りそうなゲームのネタの元となるかもな独り言。

MMF2でアクションゲームを作るとしたら、RPGのように
主人公を何人も動かせないので、一人になるんだよね。
フォーチュン・サモナーズはすごい!三人も動かせる!


墨攻みたいなシチュエーションなら、楽しいかも。

リーダーとして、指示を出しながら、敵の大群を防ぐ。

時に、差し向けられる暗殺者と一騎打ちをする。

いいかも。

革離は自分で色々と駆け引きをするけど、プレイヤーは
思いつかない人もいるだろうから、町を歩き回って
情報収集したら、次の手を打つヒントが得られる、みたいな。
時間との戦いって要素もあったら楽しそう。
だまっていても、時間が過ぎて行って、物事が進んでいく。
何かを命じると、行動を始めるけど、終わるまで一定の時間がかかる。
早めに手を打って置かないと手遅れになる。
日時によって状況が変化するから、対処法も変わっていく。

なんか、リアルタイム戦略シュミレーションゲームみたい。

一本道RPGのように正解が決まっていたらおもしろくないから、
最善の手はあるけど、それが出来なくても勝てるようにしないと。

としたら、味方の生き残り人数でプレイ評価が別れるようになるか。
エンディングをマルチにするといいね。

う~ん、他には・・・。
墨攻みたいに、罠をしかけられるといいね。
頼もしい味方がいたら、楽しい。
敵もかっちょ良く。

でも、戦争はかっちょ良く描いたらダメ。

墨攻のすごい所は、ゲロまみれの王子とお漏らし姫が抱きしめあってるところ。
すごい!
売れる気ないね。森秀樹さん!硬派すぎ!



しょっぱい絵だけではアレなので、

墨攻 8 (ビッグコミックス)墨攻 8 (ビッグコミックス)
(1995/10)
森 秀樹酒見 賢一

商品詳細を見る


ほんと、上の絵、1,2分で描けそうね。
ふぉとしょに慣れてないからだよ。ホントニソウダヨ・・・。

ふぉとしょ

久々の開発日記

と言っても、ゲームというより絵のお話。

私は、猫ペイント使ってます。軽いし、使いやすい感じ。
と言っても、何も使ったことが無いので、ぜ~んぜん使いこなせて
ないんですが。

と言うことで、絵の演出強化のため、いっそのことフォトショップで
描こうかと、思い立ったわけですよ。

hatさんの影響かもです。

せかねが のきれいな一枚絵は加工してますよね。
hatさんがフォトショップを使っておられるか知らないですが。

ということで、ちょちょっと頑張って書いたのが下の絵です。



ふぉとしょ:テスト_edited-1

ここまでは、猫でもできる。


いろいろイジクッテ、よさげに加工して見ました。


ふぉとしょ:テスト加工_edited-1

・・・これは、
丁寧に描いたら、良い感じになるんじゃないですか?


え?
これくらい猫ペイントでも、できる?


      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    | がんばるお・・・
  \     ` ⌒´     /

Pagination

Utility

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。