この前の前のお話

女湯に入るのは、何歳まで許されるのでしょうか。
小学校入学したら、やめといた方が無難だと思います。

ScreenShot_2010_0318_10_13_01.png

ScreenShot_2010_0318_10_12_53.png

オの町には温泉があります。女湯もあると、二つ前の記事で話していました。
上のスクショがそれです。
お一人、入浴中ですね。
勇者を目指すなら、女湯に侵入とかしてはいけません。
ましてや、話しかけるなんてもってのほかです。

いや、話しかける勇気を持つ者を”勇者”というのかもですね。

RPGとは、”擬似人生”を楽しむものなので、こんなオフザケも適量なら楽しいですよね。
ドラクエで、他人の家に土足で踏み込んでタンスやらなんやらアサって挨拶もなしに帰って行く、という事も、現実では出来ない事を”擬似人生”で行って楽しんでいるのです。
そんな感じの楽しみをちりばめたゲームにして行きたいです。
いえ、もちろん、健全な意味合いで。

恐竜かっけぇ!

  • 2010/03/24 01:39
  • Category: 日記
家族が風邪引いたので、病院に連れて行きました。
病院で待っているときに、置いてある雑誌を見ました。

●小学6年生
 ファッション雑誌か?と思うような内容でした。今の子供はこんなか・・・。
 ファッションとか化粧とか言い出してバカになるのは、中二からでいいですよ。

●恐竜図鑑
 恐竜かっけぇぇぇぇえ!!
 でかいやつがいいですね。有名どころはデカイやつがそろっていました。
 ティラノサウルス、トリケラトプス、プテラノドン。
 戦ったら、負けそう。

作成中のRPGの中ボスでだそうかな。

スクリーンショット取れました

スクリーンショット取れました。

どうやって取ったかというと、デスクトップパソコンにつないでいたキーボードを、USBでノートパソコンに繋げてプリントスクリーンボタンをポチットナとしたのです。

というわけで、以前書いていた、オの町での鳥追いの画像です。

ScreenShot_2010_0318_10_11_17.png

鶏がちらばってます。

ScreenShot_2010_0318_10_11_33.png

受付のお姉さんと話します。

ScreenShot_2010_0318_10_11_41.png

ScreenShot_2010_0318_10_11_44.png

スタート!

ScreenShot_2010_0318_10_11_50.png

ScreenShot_2010_0318_10_12_07.png

看板の数字がカウントダウンしてます。正確にリアルタイムでないですが、だいたいで大丈夫ですよね。


オの町は温泉もあります。気になるのは女湯ですよね。
その話は、また今度。
では、おやすみなさい。

ダンジョンのネタ

夏のウディコンを目指して作っているRPG
九国伝。

ダンジョンを作っています。全部で、10ほどのダンジョン数の予定ですが、ネタが・・・。
一つ一つのダンジョンに特徴を持たせたいと考えています。どんな仕掛けがあるでしょうか。
特に、目新しい仕掛けではなく、どこかで見た仕掛けで良いんです。
以下、ネタの列挙。

①暗闇で視界限定
②むっちゃ広い
③山。上ったり、飛び降りたり
④動く床
⑤パスワード
⑥イベントを動かして、指定位置に収めるとアクション
⑦無限回廊。(道順厳守)
⑧落とし穴
⑨スイッチ。on,offで扉開閉。etc.
⑩迷いのなんたら・・・(特殊アイテム使用で探索可能)
⑪隠し部屋

思いつくのは、このくらいでしょうか。
今、できているダンジョン3つで、①、②、⑤、⑪はすでに使っているので、後々のことを考えると20くらいネタが欲しい所です。
最後のダンジョンは、合わせ技で良いかな・・・。

ネタを探そ。

敵グラ。 と、ストーリー

敵グラフィックのお話です。

すべての敵グラフィックを自作しております
宣伝、宣伝。

幾つか紹介。
ニニンズク
 ニニンズク
ムニョムニョ
 ムニョムニョ
黒い男1
 黒い男1

という感じです。
上二つは、偉大なクリエイターへリスペクトを込めたオマージュです。
黒い男は、物語に非常にかかわってくる組織の敵キャラです。
といっても、名前がネタバレになっているような存在なんですけれどね。

ゲームは、小説やマンガと違い、細かな設定を説明すると興冷めしてしまうので、なるべく解りやすくしたいです。
でも、バレバレなストーリーは、面白くないので、兼ね合いが難しい。
シンプルで、プレイヤーの裏をつく、ストーリー
理想は、それです。

良さそうな言葉なので、忘れないために、大きく。

敵グラの話で始まり、ストーリーの話で終わる。
我ながら、素晴らしい文章ですね。はははは・・・。

おにごっこ

九国伝、作ってます。

九国伝の世界は、九州の形をしています。
主人公は長崎に位置する国の離島の出身です。

ちなみに、
長崎にあたる土地 → ナの国
佐賀にあたる土地 → サの国
福岡にあたる土地 → フの国
    ・
    ・
    ・
というようなネーミングです。
幾つかの国は、滅ぼされていたり、城を壊されて、町となったりしています。

というのは、別にどうでもいいのですが、
今、”オの町”を作っています。
温泉があったり、とり天が名物だったりする所です。

それで、制限時間内に鳥を10羽捕まえることが出来たら、”とり天”GET!というイベント(ミニゲーム)をつくりました。頑張りました。
30FPSとか、60FPSとか、意識したことが無いことを、意識することにもなりました。

また、1つレベルが上がったよね。
ループとか、何気に使ったりしてるからね。

なんとなく、「ほとんどの箇所で変数を使えるから、ウディタはスゴイ!」という意味が分かってきたような。
でも、ツクールをいじったこともないので、ツクールで、もどかしい思いをしたこともないのですけども。

鳥(夕一)と鬼ごっこ しているところをスクリーンショットに撮ろうとしたのですが、ノートパソコンの”PrtSc”ボタンが、F12ボタンと共用で、スクリーンショット取ろうとすると、ゲーム終了しちゃいます。
どうにかできるのでしょうか・・・。分かったらどうにかします。

マップ製作進行状況
町:あと2つ
ダンジョン:たくさん

全体的には、折り返し地点を過ぎたかな、と思っています。
夏に向けて、6月完成に向けて、頑張りま~す。

ぽり さん。
『九国伝』。
システムの新鮮味は無いですが、おもしろいですよ!
完成したら、レビューしていただけたら、嬉しいです。

◎追記
 所々、訳の分からない表現、文章があると思いますが、それは、私が見ているブログなどに対するコメント的なものです。スルーしてください。
主に、ウディタ新聞のリンクから行ける開発者の皆さんのサイトをさまよってます。


J開幕

  • 2010/03/11 17:10
  • Category: 日記
もうすぐ、第二節が始まろうとしている時に、開幕の記事を書く、シコリカです。

自分の名前を入れるのは、検索に引っ掛けようとしているのですね。
最近気づきました。
シコリカ。シコリカ。シコリカ。シコリカ。
ついでに、九国伝。九国伝。九国伝。九国伝。

ごめんなさい。許してください。


Jリーグの話。

テレビでアントラーズVSレッズを見ました。
線審のレベルが低すぎ。オフサイドじゃないのに旗上げまくり。
解説が、開幕したばっかりで、スピードに慣れてないですね、とフォロー入れてました。

鹿島強い!今年も鹿島が優勝ですかね。
好きではないけど。
でごわす。

モチベーションがあがらないのは

製作がデスクトップから、ノートに変わって、変わった点。

◎画面が見づらくなった。
 僕が使っているのは、5年位前のレッツノートで、画面の解像度とかいいやつらしいのですが、明るさ、コントラストが弱い気がする。

◎処理速度が遅い。
 前は、テストプレイをする時は、3秒くらいの待ち時間だったのが、今は10秒くらいかかっている気がする。

パソコンと関係ない点
 楽しくない作業が残ってきた。
僕が、一番楽しい作業は、顔グラを描いて、セリフと一緒に表示させることみたいです。

でも、それだけでは、ゲームとして成り立ちません。

マップを打ち込むのは、嫌いではないですが、マップ上にミニゲームのようなイベントを予定している時に、それが気になって、苦になります。

そして、できれば、避けて通りたいのがシステム関係です。
コモンイベントによるメニュー、戦闘画面の変更とか、戦闘バランスとか、アイテム、武具、技能の設定とか、めんどくさいです・・・。

と書いていると、ゲームを作るのがめんどくさい、みたいですね。
そうです。僕は、マンガなりアニメなりの方が作りなれてるのです。

でも、がんばるぞ!

ScreenShot_2010_0224_00_38_25.png
    九国伝の最初の場面

学校の卒業式に、将来何になりたいかと聞かれます。
選択肢によって、主人公の今後が変わってくる…

ということはありません。ただ、ゲームの中でくらい勇者になった方が、楽しいんじゃないかと僕は思いますが。
つーか、勇者になる以外の目的でRPGする意味があるんでしょうか。
というような考えのシコリカです。

アバター

史上最高の儲けを叩き出している映画:AVATAR見てきました。

◎感想
もののけ姫とSTAR WARS、FAINAL FANTASY、攻殻機動隊、ランボーを合わせたような世界観。

ストーリー
◎戦争で、足を失った主人公がオンラインRPGにどっぷりはまっちゃって、ホントの自分はこっちだ~!ってなる話。

結局、戦争で解決しかなかったの?人間のやることを否定するために、人間と同じ事しちゃってるよ?とツッコミを入れたくなる話でした。

◎映像
この作品に対する評価の高さは映像に対してでしょう。3D、頑張ってました。でも、思わず体が動いちゃったのは、催涙弾だけでした。

◎総評
伏線をきちっと引いて、それをきちんと使う。観客からしたら初めての世界を理解できるように説明する。間延びの無い編集。
3時間、長い、早く終わらないかな~、とは思いませんでした。

史上最も儲かった映画 + 3Dは映画館でしか見れない = 見てもいいかも。

ですかね。

ただ、3Dメガネがもうちょっと、付け心地が良かったらな~と思いました。
今、これを書くためにAVATARのサイトで紹介動画を見たけど、2Dの映像のほうが(3Dメガネ通して見るより)明るくて分かりやすいと思います。

実は、

5日前に、ゲーム製作に使用していたデスクトップが逝ってしまわれました。
彼は逝く直前に、十数分、最後の力を振り絞って、更新していた分のバックアップをとってくれました。
ありがとう。


それで、ブログでも書くか…と、最近更新していたんですね。

これを期に、ちょっと性能の良いやつを買って、ディスプレイも解像度の高いやつを買って、製作スピードアップさせようか!と物色していました。

ですが、懐と相談した結果、買うのは夏くらいに、と決めました。

製作は、ノートパソコンで。CPUがpentium Mで1.2GHZくらいとか。
詳しくは分かりませんが、非力なのは、分かります。テストプレーが始まるのが遅いです。
でも、作ってますよ!今日も、さっきまで作ってましたよ!

この記事を書くのは、私は作り続ける!という宣言をしたかったからです。
パソコンがぶっ飛んで、制作意欲もぶっ飛ぶという方を幾人か見てきました。
その方々、共にがんばりましょう!
応援してます。

Pagination

Utility

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター