スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また来年

  • 2009/12/29 04:52
  • Category: 日記
約3時間後に出るフェリーで、実家に帰ります。
一週間ほどです。
パソコンを持っていかないことにしたので、
ゲーム製作も、ネットサーフィンも何もしません。
ついでに、携帯もほっぽって置こうかとも思っています。

しっかり休んで、バイタリティーチャージして来ます。

それでは、みなさんお元気で。
良いお年を。
スポンサーサイト

ウディタでの戦闘システム

お久しぶりです。年末ですね。
周りは慌ただしいですが、つられて焦って
事故とかをしないよう、あえて、ゆっくりしたりしてます。

第3回非公式ウディコンが終わりましたね。質が高い作品がたくさんでした。
私は特に、「名無しの悪魔」の戦闘システムがすごいと思いました。
暗号化していらっしゃらなかったので、おじゃましま~す、と中を
覗かせていただきました。そこでわかったこと。

実力がぜんぜん足りない

いやぁ。見事に全然わかりませんでした。
ですが、藤田工房でも、「ATBやCTBはターンバトルより簡単なんですよ。」
と言ってましたので、頑張ります。

戦闘システムを考えるということは、ステータスを考えるということで、
そっちのほうも、すこしずつ書き出してみたりしてました。

簡単に言ったら、ラグナロク・オンラインのステータスを文字上だけで理解したモノで、
CTB(または、ウェイト型ATB)をする、ということを考えています。

戦闘でのキャラの個性が活きやすい、出やすい、というシステムが良いと思います。
それを一番イメージ出来たのが、ラグナロク・オンラインのステータスでCTBだったと。

じゃ、がんばりますか。
すこしずつ、すこしずつ ですね。

よ~し

  • 2009/12/20 23:31
  • Category: 日記
今日は、友人と一緒に食事をしてきました。
とても、繊細で優しい人で、心洗われました。

私は、二十歳前後のときは、燃えてて熱い奴でしたが、
最近は、火も消え、おき火のような感じだなあと思っていました。
ですが、今日の帰り道で思いました。
おき火も暖かいよね。

なんとなく。
よ~し、がんばろっと。

雪が降りましたね。
寒いのはいやですが、雪が降るとなんだか嬉しくなります。

明日、やらないといけないことがたくさんあって、こんな時間に
起きてる場合じゃないんですが、書きます。
なかなか、ログインできなくて、ブログ閉鎖の危機でした。
ほっとしてます。

ここ数日は、ウディタ、進んでいることを感じられないようなことを
していました。ゲームのシステム関係です。
あまりに、初心者過ぎて、ここに書くのも恥ずかしいので内緒です。

私は、ツクールを一度もさわったことがなかったですし、プログラミングも
全く知らないので、ウディタはチンプンカンプンでした。
変数?なにそれ。という感じでしたが、すうさんの講座や、サルディタを読んだり、
ソースを公開してくださっている方のゲームの中身を見たりしながら、
少しずつ理解していっています。

ドラクエメニュー作成には、まだまだ実力不足です。
しかし、良い講座のサイトも見つけたので、そこも見て、がんばります。
「素数を数えるゲーム製作日誌」(のウディタ講座のページ)
「だぶるぐれーす 対症療法的ウディタ講座」
の二つです。”カーソル移動の処理が出来たら自作RPG作り放題”とか書かれています。
知識を分けてくださって、感謝です。
講座ページと、にらめっこしてみます。

というところで、今日の一枚
万屋の息子:クリ
クリ:主人公の同級生。村の何でも屋の息子です。
田舎が大好きの素朴な子。

では、おやすみなさい。
寒いので、あまり頑張らず、体調崩さぬようお気をつけください。
事故に遭わぬようお気をつけください。

少しずつ

少しずつ、ウディタのゲーム製作進んでます。

ウディタ開発者のSmokingWOLFさんが、
冬はテンション下がりますね、という意味合いのことを
おっしゃっているのに、「うん、うん」と激しく同意です。

今日は、メニュー画面の調整をしていました。
私は、ドラクエが好きなもので、ドラクエのメニューが
やりやすいです。それで、自作のゲームのメニューもドラクエを
模して作ろうと思っています。
今日は、それをやってました。
テストプレイを重ねながら、「違う、違う、違う、よし。」
という感じです。

ドラクエは、特にⅢ~Ⅴがいいですね。
Ⅰ、Ⅱは、まだ、試用という感じですし。
Ⅵはドラクエっぽいパチモンみたいだな、と思いますし。
Ⅶで一番テンションがあがったのは、序盤に船で出発する所で、
あとは、「こいつら、助けてやらなきゃよかった」と
イライラしてた記憶があります。
そして、ラストは、船乗りですか?伝説の船乗りですか?
ふ~ん。
という感じでした。
ⅧとⅨは未プレイです。

ということで、自作のRPGは、ドラクエⅢ~Ⅴに、いっぱい
リスペクトな作品となる構想です。

ということで、今日の一枚。自作のRPGの登場人物。
船頭
伝説の船乗り
ではなく、主人公の故郷は離島で、船で次の町に行く必要があります。
そこで、この船乗りのおっさんが出てきます。
「俺を倒せば、タダで乗せてやるぜ。」
とか言う、熱いキャラです。

今日から、冷え込みが厳しくなりましたね。
皆さん、風邪など気をつけてください。
では、おやすみなさい。

樋口加奈子こわっ!

最近、小公女セイラ を見てます。
今週で最終回?

樋口加奈子すごいです。こわっ!!
憎らしくて、憎らしくて。
女優だなぁ、と思います。
ソフトバンクのCMもですけど、良い味出しすぎです。

あと、まさみさんも、かわいいですね。
バカなとこが。

要潤も出てますね。好きです。
もってかれた~~(#~o~#)

いろいろと、学園物がありますけど、だいたい、
学生役の年齢層が高くって(20才前後)、なんだかなぁ
って思ってしまいます。
例えば、山田優が学生って、どんだけ浪人、留年したんですか!
その点、小公女セイラでは、みんな学生っぽくていいです。

まあ、どうでもいいんですけどね。テレビドラマとか。

でも、樋口加奈子や要潤とかをモデルにしたキャラを
ゲームに出したら、味があって良いだろうなぁ、と思います。
考えてみよう。

さて、今日の一枚です。
アカネのばあちゃん

ウディタで作成中のRPGのキャラ
ヒロイン:アカネのばあちゃん
「アカネは若いころの私にそっくりだよ」
とか言って、主人公を脅したりします。

ネガティブキャンペーン

  • 2009/12/12 18:13
  • Category: 日記
今日は、起きたら、頭が痛かった。
責任を人になすり付けて、ねた。
夕方、五時におきた。


僕たちは、毎日、山登りをしているよう。
毎日、つらい思いをしながら、坂道を登っている。
もうキツイとダウンしたら、五日分くらい転げ落ちている。
それを続けていったら、どうなるのだろう。
転げ落ちるのが、普通のことになるんだろうな。
そして、登るのがもっとつらくなる。
あしたは、登ろう。
山頂で見る景色はきっと清々しいはずだ。
登る途中で見る景色も、なかなか良いものだろう。


と、ネガティブなことを書こうとすれば、幾らでも書けてしまうシコリカです。

バイクを運転しながら、適当にリアルタイム作詞作曲した歌を歌ったりします。
昨日出てきた歌がこれです↓

世の中 くそったればかりと思っていたら
ときどき ゲロもあった♪

いやあ、黒歴史ですね。
「銀河の黒歴史が また 一ページ」 ですよ。

ということで、今日の一枚。
ウディタで作成中のゲームの登場人物です。
あご先生
主人公やアカネの学校の先生です。
ちょっと首が曲がってます。
主人公が、「将来ニートになりたい」と言ったら、
「うーん。りっぱなニートになってくださいね」
「あなたなら、きっとなれます。」
と言っちゃったりする、包容力ありすぎなキャラ設定です。

よーし、今日はなるべく早く寝て、明日がんばるぞ!

少しずつ進行中

ゲーム製作、少しずつ進行中です。

640×480の解像度で、王道RPGを作っています。
この場合の王道とは、ベタと同義語ですね。
ウディタは640×480の素材が、まだとても少ないので、苦労します。
でも、「パッと見 320×240の作品と違うので目立てるぞ!」とか考えています。
付属のベースチップで作ると、雰囲気がかぶるので ですね。

ですが、同時にベースチップの内容の充実度を感じてもいます。
ベースチップだと、小物がたくさんあって便利です。
他のマップチップだと、カウンターがないとか、宝箱がないとか、ちょくちょく手が止まってしまいます。
究極、マップチップ自作したいんですけど、実力的に無理です。
素材屋さんは、すごいです。

それでは、今日の一枚。
ぶた1
ぶた:最初に主人公の仲間になる。


もちろん、ゲームの面白さの重要な点は、ビジュアル以外のところにあると考えています。
ですが、ベースチップの作品が多い中、異なるマップチップで作ることで、遊んでもらえるチャンスが広がるのでは、と思います。
とか何とか、ウディタ界(なんじゃそれ)の"ペーペー"が、偉そうに すみません。


皆さん、一週間お仕事お疲れ様でした。
では、よい週末を。

自作の絵とか。

更新。更新。
いろんなブログを見て回って、これだけは書かないぞ、と思っていた表現がありました。
それは、「ねむい。」に類する記述です。

ねむいなら、寝れば、と思います。

が、ねむ・・・。

でも、継続しないとね。
ブログを書き続けることは、筋トレを続けることに似ている。しかも、公衆の面前で。ということが分かりました。

眠くても書くのは、読者の方ためではなく、自分のためだったんですね。
いえ、こんなページに来ていただいて、ありがたいと思ってますよ。心から。

今日の一枚は、ウディタで作成中のRPGのヒロインの一人。
アカネ
主人公の幼なじみ:アカネ

がんばって、製作します。
来年の公式ウディコンに出すために。


更新。更新。

とにかく、更新しなければ。
との気持ちで、書いています。(夜中の2時)

ですが、ただ漫然と書くだけでは退屈なので、
絵の練習とともに、面白いものの紹介を。

コピー ~ 091209アシェラッド

今回は、アシェラッドを描きました。
あまり、時間をかけすぎると、重荷になって続かないので、
10分、計って描こうとしました。

だめでした。

30分以上かかって、これです。

アシェラッドは、「ヴィンランド・サガ」という漫画の登場人物です。
幸村誠さんという方が作者です。
絵が上手い!

絵の上手さには、二通りあると思います。
「描き込み型」と「描かない型」です。
思いつく方を何人か挙げてみると、
描き込み型 には、井上武彦さん。小畑健さん。たなか亜希夫さん。
描かない型 には、芦名野ひとしさん。藤子・F・不二雄さん。
という感じでしょうか。

幸村誠さんは、描き込み型ですね。

ヴィンランド・サガは、1000年前のヴァイキングのお話ですが、幸村誠さんは、「ヴァイキングが、どうやってお尻を拭いていたのか資料がない。」
とか書かれていて、 そこまで気にしますか!?(でも、その辺りにクオリティの高さが出るんだろうなぁ) と思ったりします。

何百万部か売れていますが、もっと評価されて良い作品だと思います。
幸村誠さんの作品のテーマは、どれも、「愛」です。

上手な方の絵を模写したら、いかに自分が下手かが分かりますね。
でも、幸村誠さんも、初めから上手だったわけではないはず!
がんばります。

ヴィンランド・サガ 8 (アフタヌーンKC)

Pagination

Utility

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。